必要な栄養をとって妊婦生活を楽しもう!

戌の日妊娠すると、いろいろ不安になったり、つわりなどの不快な症状に悩まされることも多いものですが、妊婦だからこその楽しみや幸せもあります。
その一つが、戌の日の安産祈願のお参りです。日本には古くから5か月目の戌の日頃に安産を願い、腹帯を巻く習わしがあります。関東では東京都の水天宮や神奈川県の鶴岡八幡宮などが安産祈願の神社として有名ですね。戌の日の中でも大安の日にちには、たくさんの妊婦さんたちがお参りに訪れます。
妊婦さんにとって、いまその時お腹の中にいる赤ちゃんの健やかな成長と安産を願って心を込めてお参りすることは、その手に抱く赤ちゃんを想像する幸せなひとときでしょう。
つつがなく戌の日を迎えるためにも、体調には十分気をつけたいものです。
そのためには忙しくても、まずは食事・睡眠に気を配りましょう。食事だけではまかないきれない栄養を取るために、サプリメントを上手に活用することも大切です。
特に、胎児の神経管閉鎖障害や流産を予防する効果のある葉酸は必ず取りたいものの一つです。葉酸サプリは妊娠前から飲むことが重要ですが、もちろん今からでも赤ちゃんのために遅くはありません。
葉酸のほかに、妊婦さんにとって大切なカルシウムや鉄なども合わせて取りたい栄養素です。葉酸に鉄やカルシウム、ビタミンなどが一緒に入っているママ用のサプリメントも販売されています。
葉酸サプリは価格も安いので、お試しもしやすいですし、出産後も続けて飲むことができますよ。
お腹の中の赤ちゃんのためにも、大切な栄養を取って、限りある妊婦生活をエンジョイしましょう!